今日のHome River
約1ヶ月ぶりの釣り。釣り仲間のYoshiさんといつもの河口にいってきました。
開始早々、Yoshiさんがカマスをゲット。水面で小魚が跳ねてるのも見えました。今日は活性が高そうと期待しましたが・・・

河口に向かって歩きながらキャストを繰り返しているとヒット、でもすぐにばれました。10分後くらいにもう1回ヒットしましたが、ヘッドシェイクでこれもすぐにフックオフ。

そして数十分後にやっとヒット!と思いきや何かおかしい。ホワイティング(キス)がスレでかかってました。。。
d0147755_9185449.jpg


その後、潮どまりの時間帯にもう1回ばらし。そして最後に釣れたのが22センチの小型のブリーム。ヒットフライはクラウザーミノー。
d0147755_9355524.jpg


1ヶ月ぶりの釣りが貧果に終わってしまいました。言い訳になりますが、雨後で水が濁っていたことと、風がかなり強かったのが辛かったです。また近いうちに絶対にリベンジします。
[PR]
# by flyrdr | 2008-09-06 10:01 | フライフィッシング
"Catch Magazine"
フライフィッシングに関する雑誌はいろいろとありますが、This is Flyをはじめとして、最近はウェブマガジンが流行りのようです。最近もうひとつ別のウェブマガジンをみつけました。それが、”Catch Magazine" です。
"This is Fly"とは全く別の種類のマガジンで、世界中のフライフィッシングに関する写真と映像がメインのコンテンツです。特に映像は今までの雑誌では不可能で、ウェブマガジンが最も差別化をはかれる部分だと思います。これからウェブマガジンが増えてくると、普通の雑誌も何か考えないと生き残れないかもしれませんね。
d0147755_1049496.jpg

[PR]
# by flyrdr | 2008-09-02 10:57 | フライフィッシング
ミノーポッパー
d0147755_2202336.jpg

今度の土曜日にテイラーを釣りにいく予定ですが、テイラーはベイトフィッシュの尻尾から食いつく習性をもっています。前回の釣りではポッパーに2回バイトがあったものの、ストライクに持ち込むことができませんでした。その反省を踏まえて巻いたフライが、写真中央のテールフックがついている3つのフライ。これでフロントフックまで飲み込まなかった魚を獲ることができるはずです。
その他のフライは、右上がトレバリー用にバルキーに巻いたポッパーで10センチくらいの大きさです。一番下の2つのフライはブリーム用の4センチほどの小さなポッパー。左上は弱った小魚を演じる横向きのフライです。
どのフライもマジックヘッドをポッパーのカップとして使用しています。マジックヘッドはルアーでいうリップの役目を果たすものとして売られていますが、ポッパーのカップとしても使えます。
使用法はインターミディエイトのラインを使い、フライが着水後すぐにラインハンドでリトリーブしてポップ音を出して使っています。また、ラインの重さを利用して少し沈めればルアーのような動きをするミノーとしても使えます。
今度の土曜日はこのフライで50センチオーバーのテイラーが目標です。
[PR]
# by flyrdr | 2008-08-31 22:16 | タイイング
ナンバープレート
日本のナンバープレートは数字しか選択できませんが、オーストラリアではアルファベットも選択することが出来ます。普通のナンバープレートは数字3文字+アルファベット3文字で、ランダムに割り振られます。有料のプレートは早い者勝ちなので、人気のある人名や地名、言葉などは既に取得されているものがほとんどです。因みに自分の名前はまだ取得可能ですが、奥さんと娘の名前は既に取られています。

アルファベットのみでプレートを作ると2000ドルくらいかかります。通常は5文字か6文字ですが、7文字や2文字、1文字などの特殊なナンバーは高値で取引されます。因みに”FERRARI”という7文字のプレートは、8万ドルくらいで取引されたようです。
過去に見たことがあるナンバープレートで印象に残っているのは、フェラーリ F360 F1についていた"F1"というものや、ランボルギーニガヤルドについていた"SCARY"、ホールデンのMonaroについていた"BITE ME"、車種は忘れたけど、"NOT NOW"など。なかでもランボルギーニのSCARYは本当にSCARYでカッコよかったです。

2000ドル以上もするので買うことはできないけど、自分が欲しいナンバープレートはこれ。
d0147755_17583953.gif

アメリカの有名フライタイヤー、ボブ・ポポヴィクス氏もこのナンバープレートを持っているのを雑誌で見かけました。ナンバープレートはインターネットから申し込みが可能です。希望のナンバーがまだ取得可能かどうかも確認できます。

http://www.ppq.com.au/

因みにソルトウォーターフライフィッシャーのHoly Grailはまだ取得可能です。でもこのプレートを見て魚のことを考える人は殆どいないでしょうね。
d0147755_11343928.gif

いつかSCARYなクルマに乗って、カッコいいナンバープレートをつけたいものです。
[PR]
# by flyrdr | 2008-08-29 19:38 | Brisbane
My Favourite Reel - Tibor
自分が一番気に入っているリール、Tibor。SWFFでは定番なので、性能については語る必要はないかと思います。
現在所有しているのは、Everglades2台とRiptide1台。カラーはジェットブラックとロイヤルブルーです。サテンゴールドを所有されている方が多いかと思いますが、ハンドルノブやバランサー、スプール交換用のツマミまで同色に塗られたジェットブラックは個人的にはかなりカッコいいと思います。
d0147755_959387.jpg

ブラックのEvergladesにはボーンフィッシュのエングレイビングを入れています。因みにネームプレートに名前を入れるのは無料です。もし新しいネームプレートが欲しくなったら、20ドルくらいでTibor社から直接購入可能です。もちろん名前も入れてもらえます。
d0147755_1082869.jpg

[PR]
# by flyrdr | 2008-08-16 12:43 | タックル
Morning Session
早朝に釣りに行ってきました。家族が寝ている間に帰ってこようと思っていたので、釣りを出来る時間は2時間くらい。釣り場に着くと寒さが身に染みます。今朝の気温は5度。しかし今日も海パンウェーディング!

今日の目標はポッパーでテイラーを釣ること。釣りを始めて数分後にポッパーに出るが乗らず。さら数分後にいいサイズの魚が豪快にアタックしてきましたが、これも乗りませんでした。フライを見るとテールが食いちぎられていました。テイラーは名前が示すとおり、餌となる魚の尻尾のほうから食いついてきます。次回はポッパーを改造して挑戦します。
というわけで、さっさとポッパーでの釣りは諦めて、クラウザーミノーに変更。暫くバイトすらありませんでしたが、Run and Gunを続けているとヒット。30センチクラスの小型のフラットヘッドでした。
d0147755_1922727.jpg

この後、怒涛の3回連続バラシ。いい加減懲りたのでバーブつきのGamakatsu SC15に巻いたクラウザーミノーに変更して、やっと1匹追加。今度は38センチのフラットヘッド。これもアンダーリーガルサイズです。
d0147755_19275947.jpg

また場所を移動して、今度はテイラーをゲット。32センチのリーガルサイズでした。
d0147755_19481254.jpg

同じ場所でまたテイラーをゲットしましたが、これは29センチの微妙なサイズ。QLD州では30センチ以上がリーガルサイズなので、これはリリース。キープしたのが見つかると、かなり高額の罰金を払わないといけません。
d0147755_19501671.jpg


帰る時間がきたので、今日の釣りはこの魚で終わりました。次回こそポッパーで1匹ゲットしたいです。
[PR]
# by flyrdr | 2008-08-10 20:15 | フライフィッシング
Family Fishing
昨日は友達家族と一緒にピクニック&フィッシングに行ってきました。場所はいつものHome River。冬のこの時期に何もない砂浜でのピクニックはちょっと厳しかったです。

釣果はクラウザーで釣れた35センチのテイラー1匹のみ。
d0147755_13564381.jpg

[PR]
# by flyrdr | 2008-07-27 07:06 | フライフィッシング
久々の釣り
土曜の夜、娘が寝静まった後フライを巻いていると、奥さんが一言
「明日の朝、釣りに行ってくれば?」
「え、ほんまに!?」と自分。
ということで、突然久しぶりに釣りに行けることになりました。久しぶりに魚が触れると思うと興奮してあまりの嬉しさに寝付けませんでした!結局寝付けたのは午前3時過ぎ。

6時過ぎに釣り場に到着して釣りを始めましたが、とにかく寒い。ブリスベンは今が真冬です。太陽が出て少し暖かくなってきてからやっとヒット。33センチのテイラーでした。
d0147755_2115769.jpg

テイラーは群れを作る魚なので、連続ヒットを期待しましたが、後が続きませんでした。場所を少し変えるとまたヒット。今度はさっきの魚よりもかなり強い引きだったので、そこそこ大きいのかと期待しましたが、上がってきた魚は35センチのテイラーでした。
d0147755_21182163.jpg

以前にテイラーを揚げて食べたことはありましたが、そのときの印象は身が柔らかすぎて全く美味しくありませんでした。今回は、テイラーは煮付けにすると美味いと聞いていたので、奥さんに煮付けてもらいました。
d0147755_21231059.jpg

これはかなり美味かったです!生姜がきいて臭みもなく、柔らかい身にも味がしっかりついて本当に美味しい。テイラーがこんなに美味しい魚だったとは知らなかったです。
奥さんもこの新鮮な魚に大満足。ブリスベンでは新鮮な魚を買えるところは皆無と言っても過言ではありません。自分は釣りを楽しめて、家族も美味しい魚を食べられる。最高ですね。
[PR]
# by flyrdr | 2008-07-20 21:58 | フライフィッシング
My Home River
約1ヶ月ぶりに釣りに行ってきました。場所は家から車で10分くらいのところにあるEstuary。最近My home riverとなりつつあります。釣友のYoshiさんと待ち合わせて、潮どまりのころからStart Fishing。しばらくバイトもなく、ボウズの雰囲気が漂ってきましたが、潮が動き出した途端にヒット。ヘッドシェイクから結構でかい魚ってことは伝わってきました。今日1匹目の魚は58センチのフラットヘッド。フライを丸呑みでした。
d0147755_1282386.jpg

この直後にYoshiさんにもフラットヘッドがヒット。45センチくらいでした。
d0147755_12135351.jpg


この後、ベイビーテイラーの群れが入ってきて連続ヒット。
d0147755_1229444.jpg

しかしこのベイビーの群れの中にまあまあのサイズも混じっていました。今日5匹目のテイラーは33センチのリーガルサイズ。
d0147755_12292757.jpg

アメリカではブルーフィッシュと呼ばれているテイラーは見た目はかなりかっこよく、ファイトもパワフル。自分の好きな魚のひとつです。

最後に釣れたでかいカマス。カマスの自己レコードです。
d0147755_12373184.jpg

[PR]
# by flyrdr | 2008-06-08 13:37 | フライフィッシング
カマスの一夜干し
先日釣ったカマスで一夜干しを作ってみました。今回は以下の手順で作りました。

1. 水5、塩1、酒1、醤油0.5の割合でたて塩を作り、背開きにしたカマスを1時間ほどつける。
d0147755_18563153.jpg


2. 水分をとって、12時間ほど干す。魚干し用の網がなかったので、洗濯物干しを使用。
d0147755_1912557.jpg


3. 干した後のカマスをラップに包んで、冷蔵庫で保存。
d0147755_19233770.jpg


4. カマスの一夜干しを焼きました。七輪で焼きたかったんですが、火をつけるのが面倒なのでオーブンで焼きました。
d0147755_1925476.jpg


結構美味かったんですが、ちょっと塩味が強かったです。次回はたて塩につける時間を30分くらいにするか、塩や醤油の割合を調整して作ってみようと思います。
[PR]
# by flyrdr | 2008-04-18 19:36 |