<< 仕事前にちょっと一振り Fishing with Es... >>
Afternoon Session
今朝は遠征(といっても車で1時間程度)しようと思い、4時に起床。しかし大雨と強風でとてもフライフィッシングを出来るような状況ではなかったので遠征は断念。いつものHome Riverのタイドを調べると、夕方からが良さそうだったので、16時くらいから釣りに行って来ました。さすがに日曜の午後は釣り人で一杯でした。最近はルアーをする人も増えてきましたが、もともと餌釣りをしていた人が多いのか、殆どのルアーマンが一箇所で粘って、動こうとしません。回遊魚がくれば釣れますが、この場所のメインターゲットであるフラットヘッドはこれでは釣るのは難しいです。案の定彼らは釣れていません。
そんな彼らを横目に、河口から海まで歩いていきました。ここらへんは遠浅になっていて、膝下くらいのフラットが広がっています。テイリングしている魚が見えれば最高なのですが、さすがにブリスベンではそのようなわけにはいかず、ブラインドフィッシングになります。でもMoreton Bayに面しているため、ポテンシャルを感じる釣り場です。その場所で今日1回目のバイト。結構いい引きをしていましたが、釣れた魚は小さなスクワイヤ(マダイ)でした。スクワイヤは同サイズのブリームよりも明らかにパワーがあり、いい引きをします。
d0147755_18372679.jpg

群れが入ってきていたのか、次のキャストでも同サイズのスクワイヤがヒット。
d0147755_1838960.jpg

少し場所を移動して、またスクワイヤをゲット。
d0147755_18384711.jpg

バイトが遠のいたので、さらに場所を移動。大きなバイトがありましたが、すぐにバレてしまいました。また数メートル移動したところでバイト。今度はしっかりと乗りました。あまり強い引きではありませんでしたが、42センチのリーガルサイズのフラットヘッドでした。
d0147755_18421652.jpg

(口をぱかっと開いて、死んでるように見えますが、ちゃんと生きたままリリースしました)

この後潮が止まり、ストップフィッシング。2時間ちょっとのショートセッションでしたが、結構楽しめました。
[PR]
by flyrdr | 2008-11-02 18:48 | フライフィッシング
<< 仕事前にちょっと一振り Fishing with Es... >>