<< "Catch Mag... ナンバープレート >>
ミノーポッパー
d0147755_2202336.jpg

今度の土曜日にテイラーを釣りにいく予定ですが、テイラーはベイトフィッシュの尻尾から食いつく習性をもっています。前回の釣りではポッパーに2回バイトがあったものの、ストライクに持ち込むことができませんでした。その反省を踏まえて巻いたフライが、写真中央のテールフックがついている3つのフライ。これでフロントフックまで飲み込まなかった魚を獲ることができるはずです。
その他のフライは、右上がトレバリー用にバルキーに巻いたポッパーで10センチくらいの大きさです。一番下の2つのフライはブリーム用の4センチほどの小さなポッパー。左上は弱った小魚を演じる横向きのフライです。
どのフライもマジックヘッドをポッパーのカップとして使用しています。マジックヘッドはルアーでいうリップの役目を果たすものとして売られていますが、ポッパーのカップとしても使えます。
使用法はインターミディエイトのラインを使い、フライが着水後すぐにラインハンドでリトリーブしてポップ音を出して使っています。また、ラインの重さを利用して少し沈めればルアーのような動きをするミノーとしても使えます。
今度の土曜日はこのフライで50センチオーバーのテイラーが目標です。
[PR]
by flyrdr | 2008-08-31 22:16 | タイイング
<< "Catch Mag... ナンバープレート >>